施設のご案内

福島市小鳥の森の紹介

 森の中心にあるネイチャーセンターでは、1983年のオープン当初から本会のレンジャーが訪れた方への様々なサービスの 提供を行っています。また、森の調査、林の管理などの活動のための拠点施設でもあります。ネイチャーセンターには林の管理の一環で作った炭を使った囲炉裏やマキストーブもありゆっくりくつろぐことができます。

福島市小鳥の森の様子

カタクリの群生地

カタクリの群生地

3月下旬から4月上旬にかけてカタクが群生します。

炭焼き

炭焼き

6月~9月をのぞく毎月第2土曜日に炭焼きを実施しています。

ネイチャーセンター

ネイチャーセンター

10月下旬~4月ごろまで、観察窓から野鳥を見ることができます。

福島市小鳥の森の歩み

1979年10月
総合調査開始(~1980年11月まで)
1981年7月
実施計画着手(~1982年まで)
1982年12月
自然観察路など一部着工
1982年8月
ネイチャーセンター着工
1983年5月
ネイチャーセンター仮オープン
1983年11月
福島市小鳥の森開園(常陸宮殿下御臨席にて)
1988年
炭焼きガマ設置。炭焼き作業開始
1990年2月
「小鳥がさえずる森つくり運動」環境庁長官賞受賞
1990年2月
福島県「ふるさとアメニティー」地区認定
1993年10月
福島市小鳥の森開園10周年記念事業の実施
2003年5月
福島市小鳥の森開園20周年記念事業の実施

所在地

〒960-8202 福島県福島市山口字宮脇98

開館

開館時間:8:30~17:00
休 館 日 :毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
入 館 料 :無料

問い合わせ

TEL:024-531-8411  FAX:024-534-8800
メールでのお問合わせはこちらから